東京新聞の取材を受けました

先日、山岳部が東京新聞の取材を受けました。「気象通報」の放送縮小についてです。

『「気象通報」90年目の縮小 天気図の作製に不可欠』という記事が、10日(土)朝刊社会面に掲載されました。

「石垣島では南南西の風、風力2、晴れ…」。千葉市稲毛区の千葉東高校で四月下旬、山岳部員たちが午後四時から二十分間流れる気象通報に耳を傾けていた。読み上げられる各地の概況を、天気図用紙に書き込んでいく。

今なら、インターネットの東京新聞のサイトで、記事を読むことができます。是非ご覧ください。下記アドレスに記事が掲載されております。            S/N

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014051002000143.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です