山岳部OB・OG会 ハイキング 2018

 

2月17日(土)、山岳部OB・OG会が主催する「ふるさとハイキング」がありました。シャロンアルペンクラブが毎年行ってきた恒例のハイキングをOB・OG会の活動として、新たに実施したものです。

今年の山は、房州アルプス。最高峰は標高267mの無実山です。標高は低いですが、痩せ尾根や滑落しそうな急斜面もあり、油断できません。コース途中の地獄のぞきや露岩のテラスからは、素晴らしい眺望が楽しめました。今年は、20代の若い卒業生から80代の大先輩まで、そして、千葉大学で日本文化を勉強中の中国人留学生の方も加え、総勢30名あまりが参加。コースのゴミ拾いや立て札の設置にも取り組みました。(上の写真の立て札は違います)若いOB・OGの皆さん、次の機会にも、ぜひ大勢参加して、千葉の山を楽しみましょう。

S/N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です