秋山合宿2018 赤城山

11月3日(土)・14日(日)、群馬県の赤城山で秋山合宿を行いました。ところが、土曜日は渋滞で到着時間が大幅に遅れ、予定していた黒檜山登山は中止。日曜日は、鈴ヶ岳・地蔵岳に登りましたが、雨こそ降らなかったものの、山頂はガスの中。展望はまったくありませんでした。いささか残念な山行になってしまいましたが、鈴ヶ岳は静かな森の中を歩く良い山でした。

S/N

新人大会2018 日光白根山

10月5日(金)~7日(日)、千葉県高体連主催の新人大会が、日光白根山で行われました。千葉県の高校山岳部が22校集まり、300名あまりの選手が参加しました。台風の影響が心配でしたが、結果的には、滅多にない素晴らしい天気でした。読図や植生の問題を解きながら、紅葉の山を楽しみました。

S/N

東海総体 男子4位入賞 女子準優勝!

インターハイ(東海総体2018)に参加しました。8月3日~7日、鈴鹿山脈中部(三重県菰野町)が大会山域です。花崗岩の巨岩・奇岩がそびえ、伊勢湾を望む美しい山でした。大会は、記録的な猛暑の中、選手の安全に配慮し、3日間の登山行動がすべて短縮・変更されました。

結果、男子は4位入賞。女子は準優勝、銀メダル。女子は、2010年以来、8年ぶりのメダル獲得です。

来年、宮崎県で行われるインターハイを目指し、これからも頑張ります。応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

S/N

新歓山行 硫黄岳

6月16日(土)・17日(日)、新歓山行で硫黄岳に行ってきました。総勢70名!女子のテントも6人用で3張りと、なかなかの大所帯でした。

1日目。雨の中東高に集合。向こうの天気が心配でしたが、現地は無事に(?!)晴れ!この日は、稲子湯からみどり池(しらびそ小屋)、本沢温泉まで登りました。選手隊は一足先に別行動でインハイに向けた練習を、本隊は読図と植生をしながら16時前には本沢温泉へ到着しました。テン場では、1・2年生が中心となって、夏合宿に向けた「山での生活」を実践しました。県総体の時よりも気温が低く、「寒い!」という声がチラホラ…。こうした「寒さ」などは、身を持って経験しないとわからないもの。夏山に向けていい教訓になったのではないでしょうか。

2日目。3時起床で5時出発。ルートは、本沢温泉→夏沢峠→硫黄岳→赤岩の頭→赤岳鉱泉→美濃戸口でした。この日、何より1年生が喜んでいたのは、その絶景でした。澄んだ青空はまさに真っ青な青。眼下には美しい雲海が広がり、山の緑と相まって、雄大で素晴らしい景色となっていました。自然が作り出す絶景を存分に味わい、下山。このルートは下りが長く、初めて長時間メインザックを背負って歩く1年生はだいぶ疲れた様子でした。

今回は、時間もほぼ予定通りに進みましたが、それぞれの反省事項を全体で共有しながら、夏山に備えていきたいと思います。

K・A

 

東金 安全登山講習会

 

 

 

6月2日(土)・3日(日)、2年生男子2名、1年生男女11名の計13名が、東金青年の家で行われた安全登山講習会に参加しました。

2日間の講習では、気象・読図・保健・食料・装備・登山基礎・クライミングの安全…など、様々な分野の講座に参加し、登山に関する知識を深めました。

この講習は伝達講習でもあります。学んだことを復習して、行った部員だけではなく、行っていない部員たちにもその知識を伝えていきたいと思います。

※ 今週、ケルンの印刷が終了し、社会科教室を使ってページを揃える作業をしました。このあと業者に製本をしてもらい、完成まであと少しです!もうしばらくお待ち下さい。

※ そして、来週は新歓山行。1年生には、山の楽しみを味わってもらいたいと思います。

K・A

県総体 男女優勝! インターハイ出場決定!

 

 

 

 

5月11日(金)~12日(土)、東京の奥多摩にある三ノ木戸山で千葉県高等学校総合体育大会登山大会登山競技が開催され、千葉東高校山岳部は、今年も男女ともに優勝することができました。(男子は13連覇・女子は5連覇です。)

この日のために、選手たちはたくさんの準備、努力を重ねてきました。男女とも2位の学校とは接戦でしたが、無事伝統を繋いだことに、選手たちも安堵の表情と笑顔で溢れていました。

また、閉会式には、山岳部OB会の皆さんにも駆けつけていただきました。日々の練習活動を始めとする山岳部の様々な活動では、多くの方々にお世話になっております。この場を借りて、感謝申し上げます。

今年のインターハイは、8月3日(金)~7日(火)三重県の鈴鹿山脈一帯で行われます。引き続き応援よろしくお願いします。

K・A

三ノ木戸ハイキング

 

 

 

4月21日(土)新入生を連れて、三ノ木戸山へ行ってきました。今年の新入生は、男子24名、女子11名!

新入生歓迎会での宣伝方法を変更したり、勧誘を頑張ったおかげ?!で、たくさんの新入生が入部してくれました。(特に女子!顧問としては嬉しい限りです。)

県総体で登る三ノ木戸山へ、まず電車に乗るところから練習です。(本番は平日の朝ですから…。)奥多摩に着き、OG2人が合流してくれました。新入生に対して先輩となる女子が少ないため、わざわざ助っ人に来てくれたのです!(こうしたOG(OB)の存在は本当にありがたいことです。2人ともありがとう!)

地図と、住吉先生お手製の植生ブックを持っていざ出発!この日は天気が良く、絶好の山歩き日和でした。三ノ木戸も新緑と青空のコントラストがとても爽やかでした。CLを務めた2年生、現在地確認や注意点を新入生に教える姿は、すっかり先輩となっていました。また、1年生もいろいろなことを吸収しようとする姿が印象的でした。

まだまだ、山岳部は始まったばかり。山岳部の活動に慣れて、もっともっと山の魅力を感じて欲しいと思います。

 

今後の予定 ① 県総体 … 2018年5月11日(金)~12日(土)

② 新歓山行 … 2018年6月16日(土)~17日(日) 硫黄岳(八ヶ岳)

→ 先日、プレゼンが行われ、硫黄岳・男体山・燧ヶ岳・大菩薩嶺の中から硫黄岳に決まりました。

それぞれ、OB・OGの皆さんの参加をお待ちしています。

K・A

昭和の森 テント練習&BBQ

 

 

平成30年3月29日(木)、千葉市にある昭和の森(フォレストヴィレッジ)で、テント練習とBBQをしました。

4種類のテントを持っていき、班に分かれてローテーションをしながら、制限時間を設けて、すべてのテントを立てる練習をしました。中には立てたことのないテントもあり、先輩となる新2年生と新3年生にとっては良い練習ができたようです。

練習の後は、お待ちかねの(?!)BBQ!!野菜にじゃがバター、さつまいものホイル焼きにとうもろこし、そして大量の肉…。わいわいとバーベキューを楽しんでいる様子が印象的でした。

 

このブログをご覧になっている皆様、今年度もあたたかいご支援と応援、本当にありがとうございました。4月からの新年度も千葉東高校山岳部をどうぞよろしくお願いします。

K・A

山岳部OB・OG会 ハイキング 2018

 

2月17日(土)、山岳部OB・OG会が主催する「ふるさとハイキング」がありました。シャロンアルペンクラブが毎年行ってきた恒例のハイキングをOB・OG会の活動として、新たに実施したものです。

今年の山は、房州アルプス。最高峰は標高267mの無実山です。標高は低いですが、痩せ尾根や滑落しそうな急斜面もあり、油断できません。コース途中の地獄のぞきや露岩のテラスからは、素晴らしい眺望が楽しめました。今年は、20代の若い卒業生から80代の大先輩まで、そして、千葉大学で日本文化を勉強中の中国人留学生の方も加え、総勢30名あまりが参加。コースのゴミ拾いや立て札の設置にも取り組みました。(上の写真の立て札は違います)若いOB・OGの皆さん、次の機会にも、ぜひ大勢参加して、千葉の山を楽しみましょう。

S/N